大切な子どもを大事にしたい。 学童クラブの給水管洗浄

平成26年度の新学期が始まり、新一年生が学童クラブに入所してきて約1ヶ月が経過。

まだ施設的にも比較的新しい建物ではあるが、その学童クラブの関係者の方から「子どもたちに安心して飲める水を提供したい」との願いから弊社のJAB工法で給水管を洗浄して欲しいとの依頼があった。

硬質塩化ビニル配管か樹脂配管のようで、やはり赤水のような汚れは出なかったけど、水質に含まれる有機分の汚れなどを落として濁りが全く見られないきれいな水を提供することができた。

作業は朝9時から始め、昼1時頃には終了し、子どもたちが入る前にすべての洗浄を終了することができた。

これからも定期的に洗浄していき、子供たちが安全に暮らせる学童クラブを作っていきたいと関係者の方からのお声もありました。

作業した弊社の従業員にも小学校に通う子供がおり、洗浄終了後の帰り道に「今回洗浄した学童クラブに入所されている子供たちは幸せだなあ」と話しながら会社に戻ったとのことです。

学童クラブ全体像 手洗い場 流し台 トイレ


ページの上部へ